生まれ変わったテロップシステム。CG-Store新シリーズ「CG-NEXTA」。

全国の放送局にご利用いただいている、NIXUSが誇るネットワーク対応のトータルテロップシステム「CG-Store」が一新。次世代のテロップシステム「CG-NEXTA」として生まれ変わりました。圧倒的な表現力と使い心地を備え、生放送の即時性を必要とする番組のテロップも、少人数、短時間で発注から送出オンエアまで全てのワークフローを効率的に実現します。
ソフトウェアもハードウェアも、各ユーザが最適な構成をお選びいただけるカスタマイズ性の高さも魅力。あなたのためのCG-NEXTAをご提案します。


4K/8Kフォーマットに標準対応。

CG-NEXTAのソフトウェアは、作画から送出まで4K/8Kフォーマットに標準対応しています。
4K対応ハードウェアであればユーザは従来と同じワークフローで4Kテロップをオンエアできます。HDサイズのテロップ素材は4K送出時に自動でアップコンバートされますので、面倒な変換作業などが必要ありません。シームレスな互換性を備えています。

全てのユーザに最適なワークフローを。

CG-NEXTAは、関わる全ての人にとって効率が良くわかりやすい、スマートなワークフローを第一に考えました。
主に発注・作画・スケジュール(プレイリスト)編集・送出・メンテナンスといったセクションに分かれ、それぞれにソフトウェアが存在します。ログインユーザごとに設定したソフトウェアだけをメニュー上に表示させることが可能。各操作の権限を設定することで、役割を明確化し安全性の向上に繋がります。



直感的な操作で番組作成やテロップの並び替え。

CG-NEXTAのテロップは、報道/制作などロケーション別に保存エリアを持ち、各ロケーション内の番組や放送日、大項目/小項目の2階層の項目で管理します。過去に使用したテロップを検索するソフトも備え、多くのテロップをわかりやすく整理することができます。
項目やテロップは、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で並び替えやコピーが可能。日々の編集作業をシンプルに、素早く行うことができます。

汎用ファイルのインポート/エクスポートもドラッグ&ドロップ操作で完了。自動的にテロップ素材としてインポートできます。動きのあるテロップはTGA連番やキー付動画でのエクスポートも行えます。



テロップ確認がどこからでも可能。
エフェクトや効果音もプレビュー。

作成したテロップはプレビューソフトで、送出制御ソフトと同じTAKE操作による確認が行えます。
通常のPC端末からでも、静止画はもちろん、エフェクト、動画、3Dテロップ、サウンドまでをシミュレーション表示します。さらに波形モニタ/ベクトルスコープや音量メーターもプレビューソフト上で確認できます。



日々大量の作業を助ける
Webブラウザによるテロップ発注。

CG-NEXTAは従来の紙や電子発注によるテロップ発注に代わり、新たなWebブラウザを使った発注をご提案します。発注の履歴管理など、Webだからこそできる多くの機能を搭載。ペーパーレスの快適な発注環境を可能にします。

モバイル端末でも利用しやすいUIを実現し、テロップのプレビューなどWebブラウザでありながらCG-NEXTAのネイティブソフトとほぼ同じ操作感を再現しています。


発注ページにログインし、番組、テンプレートを指定、文字を入力するだけで発注が完了。作画オペレーターは発注内容を確認し微調整するだけでテロップが完成します。

文字の打ち替えによる発注指示の他、タブレットやタッチパネルに最適な手書きツールも備え、紙の発注と同じ感覚で細かい指示が書き込めます。
さらに、発注時にファイルの添付が可能です。カメラが付属した端末であれば、その場で撮影した写真を添付できます。



NIXUSが誇る、次世代の作画ソフト。

最高峰のクオリティと、作業効率を飛躍的に向上させる操作性。大量のテロップを効率的に作成できる、テロップ作画のための最新ソフトウェアです。


多彩なオブジェクトや装飾。スピーディに作成できる工夫も満載。

ドロー系ソフトと変わらない使い勝手を実現し、文字や図形、曲線まで多彩な描画が可能です。
オブジェクトには色/キーのグラデーションやテクスチャの貼り付け、エッジやシャドー、文字に背景を設定するボードなどの装飾設定が可能。ベベルやぼかし、ノイズといったフィルター効果の設定も行えます。

テロップの核となる文字へのこだわり。

テキストは、1文字ごとに文字間・サイズ・角度・位置など細かな調整キーボード操作のみでが可能、ルビ機能も搭載しています。フィッティング機能も強化され、複数行での設定やテキストボックスでの設定も可能になりました。
テンプレートテロップへのテキストデータの流し込みにも対応。大量のテロップを一括作成できます。


多彩なフォーマットの素材をインポート。3Dオブジェクトや動画も1素材として。

汎用ファイルも多くのフォーマットに対応しています。3ds Max、Maya、CINEMA 4Dなどで作成したCOLLADAファイルのインポートも。複雑な3Dオブジェクトの形状はもちろん、テクスチャやモーションまでインポートします。
扱い方もシンプル。静止画、動画、3DCG素材であっても作画ソフト上で位置や大きさなどを自由に調整できるほか、3次元上の動きを設定できます。


2Dテロップと変わらない操作感で実現する、バーチャル品質の3Dテロップ。

3Dテロップも進化。文字やオブジェクトの立体表現、回転、拡大縮小、曲線移動などの3次元上の動きまでシンプルに設定可能です。多彩なモーションサンプルが揃っているほか、モーション設定画面で、動きをプレビューしながらフレーム単位の細かい作り込みが行えます。

■フィルター/エフェクト
光のフィルター、ブラーやページカールなど豊富なエフェクトが揃っています。
■タイムライン制御による、複数TAKE設定・音設定
1つのテロップ内に複数のTAKEタイミングを設定可能。フレーム間のループやTAKEスキップも自在に行えます。
複数の音素材設定も可能。TAKEタイミングに合わせて、音を再生させることができます。



送出のオペレーションが変わる。
最大4系統同時制御に対応。

送出の制御はタブレットやタッチパネルでの操作、キーボード、マウス、操作卓、スイッチャーからのGPI信号によるチェンジなど多彩な方法をご用意しています。ソフトウェアDSKを可能としたCG-NEXTAの専用操作卓により、レイヤー合成送出を実現。1台の送出機で2系統の送出に対応、1台の送出制御PCで、最大4系統のコントロールが可能です。

さらに、BGMや効果音付きテロップにも対応。レイヤー合成の音をエンベデッドオーディオのチャンネルに分けて出力します。



送出機の集中管理が可能に。ユーザの運用、規模に合わせた最適な構成を。

タリー信号や操作卓の制御信号のIP化により、全ての送出機を集中設置し、使用する送出機をサブや番組単位で選択できる”フリーアサインシステム”を実現しました。

送出制御PCでのソフト起動と連動し、自動的に選択された送出機と接続されます。空いている送出機の自動アサインも可能です。機材の有効活用を実現し、番組の規模や用途に合わせて臨機応変に出力数を増減できます。

アサインの方法もシンプルです。アサインコントローラーソフトで、使用する送出制御PCと送出機をドラッグ操作で紐付けするだけ。直感的に行える画期的なUIを実現しています。

予備の送出機のアサインや、動画変換用端末、ルーティングスイッチャをCG-NEXTAから制御することにより出力映像のアサインも行えます。出力映像確認にマルチビューワを使用することも可能。独自のレイアウトを設定し、1画面で複数の出力映像をわかりやすく表示できます。


ノンリニア編集機との連携。編集作業もダイレクトに。

CG-NEXTAはノンリニア編集ソフトのプラグインとしてシームレスな連携が行えます。グラスバレー株式会社の「EDIUS」、アドビシステムズ株式会社の「Adobe Premiere Pro CC」に対応。アビッド テクノロジー株式会社の「Media Composer®」とも連携します。

CG-NEXTAのプレイリストのテロップを、ノンリニア編集ソフトのタイムラインやビンに直接挿入が可能。CG-NEXTAでテロップを修正すれば、ノンリニア編集ソフトのネイティブタイトラーのようにノンリニア上のデータも自動更新。デイリーのVTR編集がスムーズになります。



生放送の現場で、安全・確実な運用を。

監視ソフトが、ハードウェアや常駐ソフトウェアの状態とタリー状況を常に監視。各端末の起動時間などを目視でき、メンテナンスモードへの切り替え、遠隔操作で端末の電源投入や再起動が可能です。
各ソフトウェアで出力されたログは一元管理され、一覧表示や過去ログの検索が行えます。
万が一システムエラーが発生した場合はUI上に即座に表示、アラート音の発報、メール通知などを行うことで即時発見を可能とします。オンエアに支障をきたさないことを最優先に考え抜かれたシステムです。




ソフトウェアメーカーだからできる、ワンシステムマルチユース。

CG-NEXTAのオンラインエンジンは、スポーツシステム「S-PORTER」と同一のエンジンとなっています。また、送出機は他システムと共通でご利用いただくことができ、ソフトウェアを切り替えるだけで、L字システム、気象システムなど様々なシステムのオンエアが実現します。



多彩な拡張性を備えています。

CG-NEXTAは、ソフトの基本的なバージョンアップだけではなく、お客様のニーズに合わせた様々な拡張性を備えています。




NIXUSのシステムにはベストなワークステーションNIXYを。

NIXUSのシステムには専用のワークステーション「NIXY」をご提案しています。ご利用するシーンや出力フォーマットなどによりACE、PRO、LITE、BOOKの中からお客様に最適なNIXYをご提案いたします。
詳しくはNIXYのページをご覧ください。
放送用ワークステーションNIXY




カタログダウンロード。

CG-NEXTAのカタログをダウンロードできます。 カタログダウンロード




ご購入について。

CG-NEXTAのご購入についてご検討いただきありがとうございます。
CG-NEXTAはお客様のご要望にあわせ、ベストなハードウェアやシステムをご提案させていただいております。
そのため、お問い合わせのコーナーから当社のセールススタッフにご連絡ください。
2〜3営業日以内に当社のセールススタッフが、メールまたはお電話でお客様にご連絡いたします。
カタログ、提案書などの送付、デモンストレーションもお受けしております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*EDIUSはグラスバレー株式会社の登録商標です。
*Media Composerはアビッド テクノロジー株式会社の登録商標です。
*Adobe Premiere Pro CCはアドビシステムズ株式会社の登録商標です。
*当カタログに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。

北海道日興通信株式会社 nixus.jp