2015/09/29
北海道日興通信株式会社

プロジェクションマッピングソフトBRIGHT JAMが
「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞



NIXUS-北海道日興通信株式会社(本社:北海道札幌市中央区 代表取締役社長:鈴木 範夫)のBRIGHT JAM (ブライトジャム)が、この度2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。BRIGHT JAMは、多くの人にプロジェクションマッピングをもっと気軽に楽しんでもらえるきっかけとなるソフトウェアとなるべく、開発した結果、そのソフトウェアデザイン、そしてマーケットを広げる発想が高く評価されました。当社では今回の受賞を契機にBRIGHT JAMの販売拡大を図るとともに、ものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に務めてまいります。
BRIGHT JAM
■製品名称 BRIGHT JAM
■製品概要 BRIGHT JAMは照射ターゲットを絞り込むことと、直感的な画面デザインと分かりやすいワークフローで、これまでプロジェクションマッピングを制作したことがない方でも、お持ちのPCとプロジェクターを使って簡単にプロジェクションマッピングを実現できる画期的なソフトです。
■デザイナー 北海道日興通信株式会社 伊藤裕之 赤岡麻衣子 山根伸子 重吉佑斗
■デザイナーからのコメント これまでの「プロジェクションマッピング=難しい、高い」というイメージを取り払うことを大前提に、「わかりやすさ」と「気持ちの良い使い勝手」を追求してデザインしました。このソフトで「プロジェクションマッピングをする楽しさ・感動」を学校、ご家庭、パーティなど様々なシーンで感じていただければと思います。
■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント 「形状などもフレキシブルに対応でき、さらにより本格的なソフトへのアップグレードパスが用意されている点も評価した。ユーザーコミュニティーを育てていくことができれば、技術的な方向ではない、さらなる発展も可能だろう。」

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」に出展
本年10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」会場で、BRIGHT JAMが本年度受賞デザインとして紹介されます。
[グッドデザインエキシビション2015(G展)]
会期:10月30日(金)〜11月4日(水)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
グッドデザインエキシビション2015 webサイト

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで59年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は40,000件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。
グッドデザイン賞 webサイト



このプレスリリースに関するお問い合わせ先
北海道日興通信株式会社
企画部 担当:西田・伊藤
TEL:011-251-4251
E-mail:kikaku@club-nixus.jp

北海道日興通信株式会社 nixus.jp