2016/06/01
北海道日興通信株式会社

手軽に、スピーディに、安全に!
視聴者の声をオンエア
TweetConnection2発売のお知らせ



NIXUS-北海道日興通信株式会社(本社:北海道札幌市中央区 代表取締役社長:鈴木 範夫)は、番組で視聴者から寄せられる投稿をリアルタイムにオンエアできる、TweetConnection2を2016年6月1日(水)に販売開始いたしますのでご案内申し上げます。以下に製品の概要をまとめましたのでご高覧の上、よろしくお取り計らいの程お願い申し上げます。
TweetConnection2
TweetConnection2の概要
TweetConnection2は放送したいツイートをシンプルな操作で少人数でもスピーディに放送できるTwitter収集・登録ソフトです。フリーワードによる検索や運用の安全性に考慮した校正機能も備えており、番組に簡単にTwitterをプラスできます。さらに、ツイート数の推移をグラフ化し解析可能になりました。番組放送中でも視聴者の関心度が一目でわかります。視聴者のツイートを出演者がその場で話題にする、応援メッセージを募集する、クイズやプレゼント企画にも。アイデア次第で様々な番組作りを実現します。



1.キーボード中心の簡単操作ですぐにオンエア
TweetConnection2は、視覚的でわかりやすい操作画面を備えています。ショートカットキーが充実しており、日々の運用は自動更新されるタイムラインから放送したいツイートを選択して、Enterキーを押していくだけ。
即時性を必要とする生放送のために考えられた簡単な操作で、オペレーターの負担は最小限にTwitterを番組へプラスできます。
キーボード中心の簡単操作ですぐにオンエア


2.キーワードで検索、ハッシュタグを登録。
放送したいツイートを簡単に
TweetConnection2はフリーワードでの検索に対応しています。キーワードを入力して検索すれば、欲しい情報のツイートのみをタイムラインに表示させる事ができます。また、Twitter上での情報を共有するために設定する「ハッシュタグ」の登録も行えます。あらかじめ複数のハッシュタグを登録しておけば、クリックひとつで呼び出して、すぐにご利用いただけます。

キーワードで検索、ハッシュタグを登録。放送したいツイートを簡単に



3.ツイート数の解析が可能に(オプション)
TweetConnection2では、データベースに登録されているデータを集計し、リスト表示やグラフ表示が行えるようになりました。時間ごとのツイート数の推移や、ツイート数の多かったワードなどをグラフ化し、視聴者の興味や関心度を視覚的に解析することができます。グラフは円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフから選択でき、グラフの色の指定も行えます。オンエア中もリアルタイムにグラフが更新され、その場で確認が行えます。解析したデータはCSVファイルとしての出力も可能です。
視聴者の関心がそのまま表示されますので、今後の番組作りに欠かせないツールとなります。

ツイート数の解析が可能に(オプション)



今後も北海道日興通信株式会社は「映像の力」を核に放送局から個人の方まで、使いやすい製品をリリースしていきます。
TweetConnection2について、詳しくはこちら TweetConnection2

このリリースに関するお問い合わせ先
北海道日興通信株式会社
〒060-0041
北海道札幌市中央区大通東7丁目12-33 水野ビル
担当 : 企画部 赤岡 山根 重吉
電話 : 011-251-4251
FAX : 011-251-4564
URL : www.nixus.jp
E-mail : kikaku@club-nixus.jp


*NIXUSは北海道日興通信株式会社の登録商標です。
*その他記載された会社名、製品名等は各社の登録商標または、商標です。
*記載された内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
*当プレスリリースに記載の画像はイメージです。実際の画面、製品とは異なります。

北海道日興通信株式会社 nixus.jp